2014年10月11日

FNM タルキールブースタードラフト

最近MtG(マジック・ザ・ギャザリング)の記事しか書いていない気がしますが。

今日はブースタードラフト、パックを3つ開けて回しながらカードを選び
それでデッキを作ろうぜ!っていう遊び方で大会出てきました
カードを選ぶ時点で、隣にいた見学の方を楽しませるために遊びチョイス
とりあえずレアを取ってみたり(勿論使えない)
ネタカードを選んでみたり(弱いし使ったら相手が得をする)

出来たのが偽スゥルタイデッキ。青緑黒でした
やばい、ゲームを終わらせるカードが全く入っていない上に組み合わせて強い組み合わせが無い。100点満点中10点も自分で出せないという出来上がり。かろうじて2枚そこそこ使えるカードがあるかな?って感じでした

とりあえず追記に移動

一回戦 アブザンカラー ○○

こちらが緑の割と強いクリーチャーを出して死んだら回復し、死んだらカードを引けるという感じの場を作る事に成功、相手は攻めても守ってもアドバンテージを取られるという状態で、大物が出てこない
無難に空から攻めて行ったり、《増え続ける成長》でクリーチャーをでかくして殴り倒す。
ほぼ唯一のまともに回った相手でした。相手が回っていなかったのもきつそう

二回戦 白黒? ××

相手の除去と接死を全体につけるクリーチャーが強かったです
殆ど何も出来ないままにやりたい放題やられてしまい、おしまい
やはり上級者は隙が全くありませんでした

三回戦 マルドゥ速攻気味 ○×○

《刃の隊長》が入った戦士デッキ。《子馬乗り部隊》なんかも出てきました
《スゥルタイの占い屋》がじわじわと場を整えてくれて、相手の横に並ぶ小型クリーチャーを牽制。ゆっくりと引いてきた飛行クリーチャーで倒したり、相手のプレイングミスによって辛勝

結果、3戦で2勝1敗。割と本気で1勝も出来ないと思っていたので予想外でした
前回の店長に勝った時は、やはりテンポは大事と思っていたので今回はそこがぼっろぼろ。もう本当に2/8とか2枚も入っていたりダメダメでした。自分で自分を責めてあげたい

今回のMVP:《不気味な腸卜師》Foil

1400円払って30円位のレアが5枚と200円位のレアと300円位のレア
価格的にはズタボロに負けました。楽しかったけど真面目にピックしておけばよかったかなぁ
posted by クルック at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?

今までのカードって…MTGだったの?

てっきりヴァンの方かと…

MTGならめっさ昔に買ったカードがごっそり隠してあります
Posted by ふな at 2014年10月11日 09:33
>ふなさん
ヴァンガードの方は全く触ってませんねぇ。
今までのは全部MTGです。

最近はモダンとかレガシーっていう古いカードを使った遊び方とか、EDHっていう昔のカードとかを1枚ずつ挿して100枚のデッキをつくろうって遊び方もあって、古いカードに驚く値段が付いてたりもしますね

こっちは古いカードは行方不明になっているので羨ましいです
どこかにあるのかな・・・いや、多分無いな
Posted by クルック at 2014年10月13日 18:33
むほぉっ

高く売れるかな( ̄ー ̄)ニヤリ

ってレアなものあったかな?

どんなのがあったかもちと記憶が…

もうやり方も忘れてる…
Posted by ふな at 2014年10月14日 22:26
>ふなさん

左のコメント一覧に反映されておらずずっと放置でした。
ほぼ一ヶ月前ですね。申し訳ない

今始めようと思っているEDHという遊び方は、ずっと昔のカードでも禁止以外は1枚ずつなら何でも入れていいよという遊び方のようです。

そういった遊び方では昔のとんでもないカードとの組み合わせとかで、割とそれまで考え付かなかった遊び方が出来るとか。妄想レベルですが色々とやってみたいなと思っています
Posted by クルック at 2014年11月06日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック